自転車操業での返済失敗談

消費者金融への返済計画はしっかりしないと後々後悔します。私の失敗をもとにして、同じ過ちを繰り返さないようにしてもらいたいと思います。

どのような失敗をしたかというと、簡単に言えば自転車操業で返済していました。3社から300万円ほど借り入れをしていたのですが、1社に返済するために、残りの2社から返済をしていくということを繰り返していました。この方法を利用するとずっと回していけると考えていたのですが、結局は元金を返済することしかできずに、残金が減っていくことはありませんでした。消費者金融でしかお金を借りたことしかないのですが、利息は高いものだと思います。元金が減ることがないので、利息も当然変わってきません。その結果、自転車操業でどうにかしていくこともできなくなりました。

そして、さらに自転車操業をしようと考えたのですが、法律で決められている上限額を超えたために、他社からの借り入れもできなくなりました。最終的には家族に相談して返済することができたのですが、自転車操業をすると、その月はうまく回せるのかもしれませんが、借金は減っていません。むしろ、借金が少しずつ増えていくという結果になります。返済額を毎月決めてしっかりと返済していくことが、早く借金を減らすことにつながると思います。自分のような自転車操業などせずに、毎月コツコツと計画通りに返済をして下さい。